ONYONEは殆ど、いや全くに近い位、宣伝広告をしません。

「良いものを作る」ことに専念する。

現在の皆さんの評価は、「ONYONEは、ものはいいけどちょっと?価格が高い。」と言われる方が多いです。

宣伝広告費はいわゆるCM,雑誌掲載等の費用。販売促進費はプロ選手などへの提供、契約に関する費用。

「もっと宣伝すれば良いのに。」よく言われますが、これらをすることで何かを犠牲にしなければならなくなります。 → <品質が落ちる> <価格が上がる>

野球ビジネスをはじめた時に驚いたことがありました。

ある球団の選手と会うため球場のロッカーに行った際、違う選手から。

「僕も5枚お願いしていいですか?」

「はっ?」

「僕も試してみたいので5枚長袖をお願いします。」

「あの、お金掛かりますがいいですか?」

「えっ?お金とるんですか?じゃあいいです」

そうです。プロの選手はもらって当たり前の文化なのです。

その後色々な方に聞くと、有望な選手はプロに入ってからではなく、アマチュア時代から商品はほとんど提供されるらしく、お金を払う習慣などは、もうその時点でないらしい。

選手にタダで大量に配る → 商品の価格にそれが上乗せされる 

この選択はやめておきましょう。と、なりました。

なので、ONYONEの商品は口コミと、紹介がほとんどです。時間が掛かりますが、一旦認めてもらうとリピートされる方が多いです。

現在、鹿児島に出張中です。

今日は鹿児島で当社の南九州代理店をお願いしている方と同行して、日頃お世話になっている学校を周りました。

ここの営業の深野木さんはもうお付き合いしてから5年目になりました。
ONYONEを理解し、商品を愛し、良いものを伝えたい!
そんなスタンスで地道に地域の先生方との信頼関係を築かれています。

「だいぶ、広まってきたね~!」 「次はどんな商品が出るの?」 「甲子園ではあの学校も着てたね!」

ONYONEは、先生方にも提供はしません。ほとんど値引もしません。

そんな先生方が商品を理解し、購入をして、しかも紹介をして下さいます。

今日も色々な先生方から逆に元気をもらいました。そして、営業してくださる方の熱意が
本当に大事だな~と、改めて感じました。