今年からONYONE DPスタッフに加わった、中日ドラゴンズの吉見一起投手。

今年の活躍はみなさまご承知の通り、18勝で2度目の最多勝。最優秀防御率1.65。1.65って、凄い数字ですよ、これ。

縁は彼の出身校に(金光大阪高校)私の高校の後輩がコーチとして指導していたつながりからでした。トヨタ自動車を経て中日ドラゴンズに入団。今や、チームではエース格。セリーグを代表するピッチャーになりました。

中学では学校のクラブに所属し、本人曰く、普通の選手だったらしい。高校も受験しようとした公立高校に野球部がなかったため、比較的近かった高校に進学。目先を急がなかったのが良かったのかも知れませんね。

そして、えらいのは、いつも、いつも、変わらないこと。全くえらそうにするどころか、いつも、謙虚。それこそ、彼が19歳位からの付き合いになるけど、その時と変わらない。

昨年オフに手術をして、今期はキャンプを2軍で過ごし、開幕には間に合わなかったのですが、キャンプ時に合っても慌てることなく、いい意味マイペースで調整してました。

日常ブレがないのが、投球の安定にもつながるのでしょう。野球の時だけ、安定するものじゃないので。今年のアウトローへ投げるストレートの制度は芸術的でした。

日本シリーズがまだ残っていますが、大活躍の1年、おめでとうございます。