今日は宜野湾に横浜ベイスターズのキャンプに行ってきました。

DPスタッフの内川聖一選手、チームOBの大西宏明選手への訪問です。

あいにくの雨で昼から室内での打撃練習となりましたが、かなりの数のバッティング練習を見ることが出来ました。

最後に行われた近距離からのハーフバッティング、内川君のバットから放たれる打球はほとんど芯をとらえて打ち損じがほとんどありません。
まるでボールがバットに吸い込まれる磁石のように右に左に打球が放たれていきます。

・ しっかりと身体の近くでボールを捕らえている。
・ 上体、下半身がきれいに回転するのでブレが少ない。

インコースのさばき方なんて芸術的でした。

偶然、内川君のお父さんも今日から訪問されており、しばらく一緒に見学させてもらいました。
・高校時代からバットコントロールは上手だった。
・練習では右方向への強い打球を徹底して練習させた。
・その積み重ねの基礎が出来ているので、応用がしっかりと出来る。

一昨年は右打者最高打率。昨年はWBCでの活躍。今年は首位打者間違いないように思います。

あれ?仕事の話してたっけ?もう帰ってきてしもた・・・。