日本のプロ野球も佳境を迎えていますね。

例年、面白いな~て思うのは、優勝争いをしているチームに、脱落したチームが勝ったりすることが結構多いなってことです。ソフトバンクはここ10試合で1勝9敗ですもんね。

アマチュア野球では、「勝つ気持ちが強い方が勝つ。」「練習した方が勝つ。」みたいな論調が多いですが、これを見ていると本当にそうかなと・・・。

昨年日本一になった楽天は監督が辞任すると決まってから10勝3敗の好成績。メディアは「監督のために」みたいに書くけど、それやったら、その前に勝つのが監督のためでしょ?

当然、長いペナントレースなので、調子の波があるし、メンタルと結果が一致しないこともあるし。

コンディショニングと選手にストレスを与え過ぎないことが、大切なのではないか?って、私は感じます。