ONYONE DPスタッフ選手で、ロサンゼルスドジャースの黒田博樹投手が、再度ドジャースとの1年契約をしました。

球団は1200万ドル(円高で約10億となってしまいますが。)の2年契約を提示したと報じられていますが、
本人が1年契約を望んだそうです。
(本人ブログ http://www.hiroki-kuroda.com/contents/message/)
他球団のオファーを待てば、もっと金額的にも、年数的にも有利な条件は引き出せたそうです。

広島からFAとなって、ドジャースと契約した時も、4年契約の提示を3年契約に、本人の意思でしたそうで、
これは、メジャーリーグでの常識からすれば、「ありえない」そうです。
そりゃ~そうですね。少しでも長い契約期間を、少しでも多い条件を望むのが当然ですから。

3年間でほぼローテーションを守り抜き、今年は二桁の勝利も上げました。
ドジャースといえば、メジャーでも人気球団。こちらでいう阪神タイガースみたいな感じでしょうか?
日本ではあまり取り上げられないですが、軒並み苦労をしている日本人選手の中では、本当に健闘されている結果だと思います。

メジャーに挑戦して3年。ピッチングで何かを掴んだ感じがするとコメントをしています。
来年はどんなパフォーマンスをしてくれるのか。楽しみにしています。