2日目は横浜ベイスターズ宜野湾キャンプです。

商品提供をしている2年目筒香嘉智選手を訪問です。

中々注目されているようで、キャンプ巡りをされているOBの方々から、バッティングコーチまで、彼に近寄っては身振り手振りのアドバイス。その度、直立して話を聞いていました。

注目されるのは有り難い事ですが、フォームをいじるのが好きですよね。日本の指導者は。

実力を認められてプロ入りして1年目も活躍。先ずは思うようにさせてみて、自分で感じて、何か足らないことや改善点があればアドバイスをする。そんな関係にならないでしょうかね?

メニューが終了したら、お約束の「特打」「特守」しかも、毎日です。キャンプの恒例行事ですが、どうなんでしょう?

自ら進んで何かをする、練習をする。 → 強制的にやらせる。 全然違うと思うんだけどな~。

遅くまでやって、これだけやってますよ!成績悪くてもやることやってますから!そんな感じでしょうか。。。

欲目含めてですが、彼は志が高く、先を見て今を進んでいます。コンディションの管理、ケガをしない身体作り、さえすれば、それなりの成績は残します。信じて、見守る。勇気、根気がいることですが、それが教え導く、良い指導者に巡りあう事があればいいなと。

あれ?画像がない・・・。