大阪でONYONEを販売して下さっている、「ベースボールショップPW」という、専門店があります。(大阪府和泉市)

経営は若いご兄弟でされていて、お兄さんはボーイズリーグの指導もされている、根っからの野球好きな方です。

「着るものはONYONE」 コンセプトを理解していただき、たくさん販売していただいています。

そこに来るお客さんを時折見ていると、「ここに来れば何かいいものがある。」 「ちゃんといいものを薦めてくれる。」そんな信頼関係があるように感じます。

「まだ君はそんな高い商品は買わなくていい。高校生になってからこの商品は買った方がいいよ。」
「もっと野球がうまくなったら、お父さんにお願いしたら?」

店の利益だけでなく、親身にそれぞれのお客さんにアドバイスをされるので、信頼関係が生まれるのでしょう。

野球の専門店を取り巻く環境は大変厳しいのが現状です。相次ぐ大型量販店の進出。長引く不況。
向かい風は強まるばかりで、知る範囲でも毎年廃業を余儀なくされています。

だからこそ、専門店のこれからの在り方は、PWさんのような手法が有効かと・・・。

よりよい商品と、この人から買いたいという安心感。大手メーカーさんの商品だけ並べていても量販店には太刀打ち出来ない今の時代です。

ONYONEの商品はそんな専門性のあるお店で売れる商品でありたいです。