http://sportiva.shueisha.co.jp/clm/baseball/2012/12/26/___split_56/

http://number.bunshun.jp/articles/-/315202

感じ方はそれぞれです。

この1件で、私の身近ではコメントが顕著でした。

野球に関する、携わる、多くの方々。

この決断は良かったんじゃないか。先ずは日本で。

あまり関係のない方々。

野球って面倒だね。

何でいけないの?

行かせてあげたかったね。

つくづく、客観的な視点、視線が必要だなと感じました。

嬉しそうですか?彼の表情。

夢でない何かを背負って今後生きて行くんです。

リスクを背負って、強い相手に敢然と立ち向かう姿に、ブラウン管を通じて、人は心を動かされるものではないか?

そして、2月には、何事もなかったように、彼は「見世物」になるんだろう。「育成」と謳った人達の手によって。

一言。残念。