横浜DeNAベイスターズの筒香嘉智選手が、自身の出身チームである、ボーイズリーグ 堺ビッグボーイズに新たに立ち上げた小学生の部の『スーパーバイザー』に就任し、その就任式が1月15日に行われました。

15965206_699938723517517_283577313041369763_n[1]

15977794_699938720184184_6480460004249723825_n[2]

15940381_1873015536247530_6800546071525558267_n[1]

<主な掲載記事>

https://full-count.jp/2017/01/16/post55341/

http://bylines.news.yahoo.co.jp/kikuchiyoshitaka/20170115-00066606/

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170115-00000163-spnannex-base

http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20170116-OHT1T50079.html

堺ビッグボーイズは私が代表を務めるチームであり、この度新たな試みとして現役のプロ野球選手にこのように関わってもらうことになりました。

『もっと良くなるところがいっぱいある!』

野球の人口がただ単に減っているから、ではなく、『魅力のあるスポーツ』になるための発案です。

魅力がなければ廃れていくしかない、衰退するしかない。そこに魅力があれば、人は集まってくる。チームも組織も、スポーツも会社も同様です。

これが一区切りではなく、スタートです!

『Team Agresivo!』が船出しました!