先週は九州に出張していました。

長崎県の『ハスポ』さん。

http://www.sports-nakama.com/haspo/index.php

この不景気風真っ只中の時代に、「波佐見市のハサミスポーツ」から、佐世保、長崎と店舗進出をされ、ハスポ=Happiness of Sportsと改称した元気のある会社です。

今年から正式に社長になられた森一馬さん。年は若くて今年で32歳、しかも中々の男前。

スポーツメーカー、スポーツ専門店が、みんなから憧れられる職種や立場になりたい!
いや、ならないといけない。そうなるためにがんばろう!

いつも熱い思いを聞かせてもらっています。

社員も若い方が多いのですが、お会いする度にみなさん元気があって、そして「格好良く」なっているよう感じます。今回は久々に営業の方とお会いしたのですが、凛々しい営業マンが野球場に出没。
新しい風を吹かせてくれそうです。

お店にも元気を感じます。「元気」な所に、人は集まります。

野球メーカー、専門店は、「あまり儲からない職業」と、とらわれがちです。
まして、今の時代、廃業を余儀なくされる方もたくさんおられます。

また、どこでも社員教育、人材育成には苦労話を聞くことが多いですが、やはりトップの「思い」「信念」を、どれだけ、粘り強く「発信」し続けるか?が、本当に大切なんだと感じさせられます。

長崎県で「馬」がつくお名前。男前。何かを感じさせます。

こんな会社の方に満足いく商品を作る。それを流通していただく。元気をいただいた恩返しは商品作りに尽きます!