プロ野球はクライマックスシリーズが開幕しました。

皆さん、お気付きかと思います。ローカル局を除いて、地上波での中継がありません。

数年前に、巨人戦のTV中継が少なくなったと話して、あっという間です。

なぜなのか?理由はたくさんあると思います。趣味の多様化。チャンネルの主導権の分散。他スポーツへの関心が高まった。

これを真摯に受け止め、検証し、然るべき手を打つ。しかしながら、野球界全体で共有出来ているとは思えません。

囲い込みに失敗したドラフトを、「憲法違反」と表現する、某重鎮。どうしても孫を息子の監督する球団に入ってもらいたかった方は、ルールに則っての指名を「人権蹂躙」という始末。自分達さえ良ければいいのか?

 

しかしながら、私共も、その中で仕事をさせてもらっている以上、出来ること、すべきこと、を微力ながらしていかねばなりません。その使命感を忘れずにいたいと思います。

 

そして、野球中継がされなくなった時間帯、何に変わったか?ほぼ「お笑い」系に占領された事実も重く受け止め、野球が、スポーツが、世の中に良い影響を与えられるようならなければならない。勝った、負けたのレベルでなく。