今日は大分に来ました。

横浜ベイスターズの内川聖一選手のお父さんが昨年から監督に就任された、情報科学高校に伺いました。

ベイスターズの沖縄でのキャンプ時に、「まだまだ本当弱いんだけど、一度観に来てよ~。」「大分で美味いお寿司でも食べに来てよ~。」

行動「だけ」は早い!本当に行きました!

想像では、部員が少なくて、テンションが低くて、こりゃしんどいな~。どうコメントしようかな~?なんて勝手に思っていましたが、グランドに入ると気合充分。新入生も内川父効果で21名が入部して、やけに活気のある練習でした。

「いや~、みんなだいぶやる気になってきたんだよね~。」 「最近試合にも勝ちだしてね~。」 いやいや、みんな眼の色、良かったですもの。

やはり、子供達は自信がついたり、出来ると思ったりすると、そりゃ~張り切りますよね。

指導者の力ってやはり大きいと思う。

夜は約束通り?ご両親と一緒に、内川一家ご用達の「誉寿司」さんでご馳走になってしまいました。。。
何とも厚かましいことやら。。。

しかも「絶品」の美味しさ。

内川選手のご両親は息子さんがあんなになっても至って変わらずマイペース。
浮かれていない所が本当に素晴らしいと感じました。

実はこんなことがあったんです。

昨年のWBC代表合宿で初めてご両親とお会いしました。場所は宮崎のサンマリンスタジアム。
WBC人気で球場は超満員。
私たちは3塁側の上の方で練習を観ていました。

とっても明るいお母さんは、内川君が動く度に「せいいち~~~。」って、手を振って何度も叫ぶんです。

初対面だったのですが、さすがに言ってしまいました。「お母さん、さすがにこの人の多さじゃあ、本人気付きませんよね~?」

「いや、あの子は私のことがわかるんです!」

「・・・・・。」超能力でもない限り、いくらなんでもムリやろ。。。

「せいいち~~~~~~。」

2塁ベースから3塁に走塁練習をしていた本人が、な、な、なんと、こちらを向いて手を振ったではあ~りませんか!!

「ほら!あの子はちゃ~んとわかるのよ!」

恐るべし、母の愛情。。。たまげました。。。

世の中は色んなことがあるんやなと。こんな出会いに本当感謝です。

画像は誉寿司さんでの内川コレクションです!