皆さんご存知の通り、この週末、新潟県は局地的な集中豪雨に見舞われました。

私事ですが、自宅のある三条市は河川の決壊を始め、いたるところで住宅や道路が浸水しました。

今なお断水が続いています。

そんな中で、今日出社したら、同じ三条市に自宅のある社員よりこう言われました。

「昨日、県央工業の野球部の選手が自宅にきてくれた。たまった泥を掃き出したり、水に浸かって使えなくなったものを運んでくれたり、

本当に助かったよ」と。

県央工業も三条市内に学校があり、私が知っている限りでは、その付近もかなり水が上がったとのこと。

にも関わらず、進んで地域のボランティアとして困っている人を助けるその姿勢に非常に感激しました。

見習わなければならない点が多々あります。

A担当