本日発売の「Number」にロサンゼルスドジャース小島圭市スカウトの記事が掲載されました。

ライターは氏原英明さん。私も大変お世話になっている方です。

小島さんとは7年ほど前からお付き合いをさせてもらっていますが、私の大好きな「凄い人」の中のお一人です。

スカウトとしての眼力、見極めが優れているのは、人の奥行きを見ることが出来る能力がある証拠。
即ち、野球選手の力量を見ることだけに優れているのではなく、人を「感じる」事が瞬時に出来てしまうのに優れているのかと思います。
スカウトなので当然技術的な能力を見ることが一番ですが、それぞれの選手の内面を「観る」能力には、いつも驚かされます。

周りにおられませんか? 「この人には全て見透かされているよう思える。」  こんな人、です。

今まではスカウトの立場から、公の場でのコメントをほとんどしていませんでしたが、とうとう口を開いてくれました。

本日発売のNumber 是非ご一読下さい!!

小島さんについての詳しい話はまた次回。。。