今日からは東京での展示会です。

富山から、栃木から、お出でいただきました!ありがとうございます。

ONYONEの良さを知り、何とか良い商品をお客さんに提案したいと、熱心に商品を見ていただいています。

「これはいいね~。」

「これは〇〇高校に進めてみよう!」

「この商品は、〇〇先生が好きそうだな~。」

やはり、「思い」がある方の言葉は伝わりやすくなりますよね。

野球専門店を営む方々は、いかに専門性を出せるか?良いものを提案できるか?を、常日頃考えられています。市況の落ち込みに加えて、大型量販店の進出など、店を開けておけば、商品を店に置いておけば売れる時代ではなくなりました。

その意味でいえば、ONYONEは専門性のある商品だと思います。いや、そうなんです。

買いたくなる。着てみたくなる。作る側、売る側、いつまでもそんな商品作りを追究したいです。

P.S. 富山からお越しいただいた〇〇スポーツ、〇本さんは、「せっかく東京まで来たから、遊んで帰ります!〇川さんには内緒でお願いします!」って、笑顔がお似合いでした!営業Tの管轄ですが。。。