いつかは来る日が来てしまいましたね。

金本知憲選手が今期で引退。

出会いからのエピソードはこんな感じで。

http://www.baseballgear.jp/dpstaff/kanemoto.html

辛かった最後の3年間と言っていましたが、周囲にはそんな態度、行動は見せず、いつも気丈に振舞われてました。

数年前のシーズンオフ、ONYONEに来てもらった時、聞かれました。

『瀬野さんって、普段はどんな行動しているんですか?』

「全国の高校や大学の学校を周って営業したり、野球の専門店の方と商談をしたり、が、日常の業務です。」と、答えると。

『そんな忙しい合間を縫って、毎月わざわざ甲子園に来てくれてるんですね~。ありがとうございます!』とのセリフ。

一瞬、いや二瞬か三瞬?、言葉が出なかったのを覚えています。

「何て謙虚なんやろ?こんだけ有名やのに・・・。俺やったら、ふんぞり返って、偉そうにして、とんでもないやろうにな~。けど、だからここまで来れてるんやな~。あ~やっぱり、謙虚に生きなあかんな~。」と感じたことを覚えています。

 

『あの金本が着てるんやな~。』って、たくさんの声を聞きました。それがONYONEの信頼、信用になったのは間違いありません。

 

お疲れさまでしたは言えません。本当にありがとうございました。

お気に入りの画像です。