夏の甲子園大会の盛り上がって??いますが。

先日お知らせした鳥取城北高校は残念ながら3回戦で敗退してしまいました。

今年のチームは、昨秋の中国大会優勝から始まって神宮大会ベスト4!

春のセンバツ出場!!

そして夏の甲子園。。

国体まで出場して全大会出場を狙っていましたが叶いませんでした。

昨日、敗戦後に宿舎に行きましたがすっかり涙も乾いてやり遂げた晴れ晴れとした顔で帰ってきました!

私も鳥取大会優勝の日から採寸・甲子園宿舎入り・納品・練習と約2週間、

毎日のように顔を合わせていたので、選手達がお礼を言ってくれたり握手したり

涙でハグしたりと『よくがんばった』と言う想いと『もう会えない』さみしさとが入り混じって。。

特に矢田先生にお世話になった選手とは、一緒にお風呂に入ったり食事を共にしたりと僅かな期間でしたが想いを共にさせて頂きました。

ショートのHくんが『野球やってて楽しかった』!

投手のNくんが『俺やりましたよ』!!

と宿舎で私を見て近づいてきてくれて抱き合って涙流してくれました。

『あ~いい仕事してるんやな』ってつくづく思った瞬間でした!

普段、なかなか皆さんの高校に行って日頃の感謝をお返しすることが出来ないので、大阪に来られた時には自分自身に出来る事をさせて頂けることが本当に嬉しいです。

また来年のセンバツも夏もみなさんの『お世話』をさせて頂きたいです。

営業Tの担当高校のみなさんも担当外の高校のみなさんもぜひ甲子園(大阪)

でお待ちしております。

 

P.S 鳥取城北高校の3年生の二人のマネージャーさん。。

本当に裏方の仕事、お疲れ様でした。

今まも大変だったと思うけど、最後の3日間は特に色々あって大変でしたね。。

でも最後は素晴らしい涙でした!

まあこれもいつか良い想い出として笑える日が来ると思います。

目の前であんなに泣かれたら。。(反則です)

 

すっかり選手には、お兄ちゃん。。

マネージャーには、お父さんの営業Tでした。。