10月4,5日大阪での展示会に先がけ、オンヨネスタッフと各地専門店の皆様にお集まりいただき、ミーティングを行いました。

西は鹿児島からぶるぺんの小薗社長、鹿児島、宮崎でONYONEベースボールの代理店を数年来していただいています。

長崎からハスポの森社長、30代前半でバリバリ仕事してます。スラッと男前!

三重からはマツヤマスポーツの高橋社長、貫禄、迫力充分!

岡山のWith Sie 鈴木社長は、抜群のアイデアマン、ONYONEバッグの監修をしていただいています。

龍野からはアントの有元社長、根っからの野球好きで、野球好きが毎日毎日お店に現れます!

地元大阪からはPWの池西社長、同じく野球に精通していて、目利きが鋭い方です。

それぞれの猛者?が一同に介してのミーティングは、色々な意見や要望をいただきました。

 

「 ありがたい 」

 

 ONYONEらしい商品を作ってくれ!そんな商品はありきたりだ!

ありきたりな商品はONYONEらしくない!

売る側がわくわくするようなアイテムをみせてくれ!

迫力満点社長は、「ブランド」は、お客様との約束だ! 体格同様、重みのあるお言葉です。

九州の色男は、「ブランド」を認知させる努力、工夫が必要と。「他メーカーのことを真似する必要はないが、知る必要はある。何も知らないのは怠慢だ!」

まさにその通りです。

それぞれの現場で戦っている方たちの、鮮度の高い、ありがたいお言葉を胸に、ものづくり、に励まなければならないと改めて痛感させられました。

「 裏切れない 」 自覚と責任を感じる一日でした。