昨日は大変お世話になっている、宇城憲治先生の所へ久々に伺い、色々と話をさせていただきました。

ものづくりについて、色々とアドバイスをいただいたのですが、そこからの流れで、ひとづくり(人材育成)について、心に残るお言葉をいただきました。

結果や成果が直ぐに出ないことに時間をかけるのに価値がある。それが、正しいこと、世の中に求められていることであれば、「いずれ」「結果として」結果につながるんだよ。今のことをしっかりやりながら、先のことも、先を見据えて手掛けなくてはダメだと。

そしてもう一言、「先月アメリカに行って、また発見したんだよな~。これは中々すごいんだぞ!」って。

いやいや、今でもとんでもなく凄いんですが・・・。

贅沢な空間でした。ありがたや。