昨日は月に一度の宇城塾でした。

宇城憲治先生のことは以前にも書きましたが、(宇城先生が主宰されるUK実践塾のHP http://www.uk-jj.com/) いつもいつも、その度、その度、勉強になります。
というか、「出来ていない自分」に、気付かされます。

これからの時代は言葉で押し付けるではなく、「気づく、気づかせる」だよ。と仰られます。「ふかい~」です。

3時間ほど実技を交えてお話をいただくのですが、時間が経つにつれて、姿勢が良くなり(悪い姿勢に気づく)
元気が出ます。エネルギーをいただいているんですね。

この人に会うと元気が出る。君と話したら元気が出たよ。人にそんな影響を与える事が出来たらなっていつも思っています。
宇城先生は正にそれを実践されている方です。

また、先生は「氣」は日本特有の文化で歴史上多くの言葉で使われていると仰られます。

「元気」「勇気」「根気」「本気」
「気になる、気にならない」「気が合う、合わない」

日本語も「ふかい~」です。

いつも自分を戒める場がある、存在がある。先生は「師」を持つ大切さも仰られますが、身をもって実感しています。

教えの少しでも実践が出来るようにしたいです。。。