昨日は日頃大変お世話になっている、宇城憲治先生と福知山にご一緒させていただきました。

私の恩師である、成美大学野球部小林敬一良監督を訪ねての選手指導です。発端は、小林先生を激励しに行こう!と先生自ら仰っていただきました。

宇城先生 20130702(福知山 005実技指導を受け、先生と初めて対面した選手の殆どは半信半疑というか、ピンと来ない様子。そこから一人、また一人と指導を受け、変化が出てくる。それを見ている選手が興味深そうに見つめる。その選手に指導をするとまた変化が見られる。そうやって、少しずつ、「場の空気」が変わってくる。程好い緊張感のある空間に。

宇城先生 20130702(福知山 004

宇城先生の指導は変化が出て、みんな試してみたくなるんですね、。希望が湧いてくるんですね。選手の顔つきが変わってくる。バッティングの音が変わってくる。

周囲の人に希望を持たせる。改めて凄いな~と感じました。

宇城先生 20130702(福知山 003

その後の懇親会でも、温かく、そしてユーモアを交えながら含蓄のあるお言葉をいただきました。

器の大きな方の温かさ、寛容さに、同じ空間を共有できたことを幸せに思い、自分も少しでも周囲の方々に、良い影響を与えられるようになりたいと感じた一日でした。

画像はまた後日。。。