距離感って大切だな~って、最近特に感じることが多いです。

人間関係の距離。仕事とプライベートの距離。物事の捉え方の距離。

いかに客観的に判断できるか、出来ているか?が、必要だなと。近すぎてもダメ、遠すぎてもダメ。最近の日本、スポーツ界、教育?は、距離を置く → 我慢強くする、見守る、が、出来なくなっている。 立ち入る → 距離が近すぎる、余計なことまでしてしまう、やりすぎてしまう。 『立入禁止』看板と警告の笛がいりますね。日本のあちらこちらで。

昨年たまたま米国に滞在した際、現実的な距離が離れた場所にいて、様々の文化に触れると、そうなるとそこから見えてくることが結構ある。面白いものですね。それも距離感だなと。

会社のことでもそう。目の前のことばかり考えると視野が狭くなり、考え方も、発言も小さくなる。一歩下がって物事を捉えると、案外そんな気にすることでもなかったりして・・・。

2012年は『距離感』も、一つのテーマです。