大変お世話になっている、タカギスポーツの高木光一さんが11月5日に急逝されました。39歳の若さでです。

年齢も近く、同じくボーイズリーグの指導にも携わられている縁もあり、いつも野球談義を熱く語り合った仲でした。

仕事にも、野球にも、家庭にも、正にこれから活躍を嘱望されていた矢先で、言葉になりません。

お通夜、葬儀にも参列させていただきましたが、どれだけ人の心に残ったか?が、垣間見えました。

私共はこれからも、「生かされている」ことを忘れず、日々精進するのが、供養の一つにとの思いです。

心よりご冥福をお祈り申し上げます。