今週から九州に出張しています。

昨日は鹿児島出張。鹿児島、宮崎県は「ぶるぺん」さんに代理店として販売をお願いしています。

野球担当の深野木さん。かれこれ5年以上のお付き合いになります。

独特のイントネーションと、語り口。今までは私が喋りをしていましたが、何か雰囲気が違う。今回は凡そ半々位だったでしょうか?

「先生、そろそろ何とかONYONEアイテムを入れて下さいよ!」

「先生、今回はこの商品を提案したくて来ました!」

おいおい、中々強引でないかい?

「わかった。新チームからそれで検討するよ。」

「わかった、それを採用するよ!」

おいおい、すんなり決まるやないかい!

その中の先生が仰いました。

「前任校で、部員が少ないのに、ちゃんと営業に来てくれて、ちゃんとムリも聞いてくれた。だから、深野木君のお願いは聞かないといけないと思っていたよ。」

部員100名を超える学校の監督に就任された先生のコメントです。

簡単のようで、中々出来ないことです。そんな現場にご一緒できて改めて勉強になりました。

今の自分に出来ただろうか?していただろうか?

「今日は一緒に来て下さったので、こんな商談が出来ました!」

本当に思っているのか?謙遜しているのか?

何れにせよ、彼が培った実力です。