今日は横須賀球場で湘南シーレックスの試合を観戦しました。

4番サード筒香 5番センター大西 堺ビッグボーイズの11期生と22期生が同じチームで野球をしています。(実は先発投手の藤江君も在籍していました。)

大西君はいわゆる松坂世代、PL学園VS横浜の球史に残る試合で大活躍した選手。それを観戦した当時小学生の筒香君は、この試合を観て、横浜高校に憧れを抱き進学をしました。(何でPLちゃうねん!)

大西君は入部してきた頃から何でもこなせた選手。野球はほどほどにバスケットや、バンド活動が大好きでした。当時、監督をしていた私は彼に「野球を続けさせる。」ことが仕事でした。
何でもすぐに出来てしまうので、飽きてほどほどにする。
来るたびに「大西、今日はピッチャー。」 次の日は「大西、キャッチャー。」てな感じで。

プロに入ってからは一見、あまり一生懸命に見えない感じですが、本当はしっかり努力しているし、考えてプレーしている。(関西テレビ「せやねん」にも一生懸命?)
また、恩をすごく大事にしてくれています。

プロに入ったばかりの筒香君も何かと可愛がってくれているようです。(あなたはそろそろ1軍上がれよ!)

筒香君は3打席目まで3三振。今日は4三振を観れるか?何て思っていたら、4打席目に2点タイムリーを放ちました。

今の自分の課題と向き合い、取り組みながら打席で「試している。」ので、三振はどんどんしたらいい。
内容がわかる人にはわかると思います。
将来は球界を代表する選手になるでしょう。(ほんまにそうなりますから!)