seno

About seno

この作成者は詳細を入力していません
So far seno has created 389 blog entries.

2016年

12月31日になりました。今年も色々ありました。個人的には・・・3位 広島カープの25年ぶりのセ・リーグ優勝2位 筒香嘉智選手の2冠獲得1位 黒田博樹投手の現役引退こうなるでしょうか。。。「自分はこんなんやけど、周りの人、すごいんですわ~。」って、話題になることもしばしば。まだまだ先行き楽しみなことばかりで、来年も楽しくなりそうです。みなさま、良いお年を。来年もお付き合い、よろしくお願いいたします。   

向上心の天才

アリーバアスリートサポートプレーヤーの筒香嘉智選手。今年の12月は自主トレの地を大阪にしました。近いので何度か顔を覗くことが出来ました。今年は2冠の活躍。チームも初のクライマックス出場を果たし、ジャイアンツを破り、ファイナルステージまで進出。しかし、ま~、一息つきません。。。苦手なことに対して、真っ向から取り組みます。「うまくなりたい」と、ずっと思える天才?言葉にすると、「向上心」となるのでしょうが、真摯に向き合う姿勢には驚かされます。独特の雰囲気が出てきましたね。これ、来期以降も、きっとやりますね、確信。スケールデカい。「ケガがなければ」っていう人多いですが、外的要因以外は多分ならないでしょうね。隣の人は、人並みのオフの過ごし方。でも、かわいらしさは満載です。。。   

追究

アイピーセレクト十河モデルでお世話になっている、日本生命十河監督のもとを訪ねました。いつもながらの『吸い付く』ような捕球技術。。。そして、この後からのグラブ談義・・・。進化、変化、追究はいつまでも続きますね。終わりはない。いつもながらですが、ありがとうございます! 『ところで、俺が使う十河グラブ、いつ来るの?』何とも・・・。

明るさ

今週は福岡出張でした。福岡の夜は、プロ野球球団スカウトの方と一献、専門店の経営者の方と一献。どちらも色々な話をしながら、時には現状を憂う話、また共通する立場的な難しさを話したり。お二人には共通した「明るさ」があり、それが人を惹きつけるのだろうなと。時に明るさは、能力をも上回ることも多いのではないかと感じます。そして明るさは周りをも明るくします。大切だ。そういう存在でありたいと、またもや感じる一献でした。 

いつもながら

プロ野球は全試合が終了、ドラフトも終わり、FA選手の動向、サムライジャパンの話題と移ってきています。アマチュア野球では、社会人野球の日本選手権は今日が決勝。高校、大学では明治神宮大会が次週から始まります。この時期は選手へのアポイントのため、プロの秋季キャンプに行くことがあるのですが、下位の成績だったチームから順に、いつもながら、やらされる、なが~い練習が相も変わらず行われています。マスコミも「地獄の~~」とか煽っていますし、チーム名が変わるだけで、本当に変わらないですね。『これ』がある限り、日本の野球はいつまでも根性論で、質より量、負けたら練習量!変わらないんだろうな~って寂しくなります。。。どこかの大手広告代理店も、ようやく問題(残念ながら犠牲者が出てから。)になっていますし、野球だけの問題ではないのかとも思いますが、少しでも何か変化が起きるよう、自分の周囲からは発信していきたいと思っています。来年に出る新商品は、これはとても楽しみですし、「アリーバアスリート」部門でも、新たな発信を思案中です。気候は寒くなっていきますが、やることがたくさんあって、ハートは熱く燃えています! 

引き際

広島カープ黒田博樹投手が現役引退を発表しました。今シーズン広島カープ25年ぶりの優勝、自身の日米通算200勝と、格好の節目が出来ての引退かと。いつか来るとはわかってたものの・・・。実際に来てしまうと、何か呆然とした時間が過ぎました。2003年から現監督の緒方孝市当時選手から紹介をいただいてのお付き合いが始まり、今年でなんと13年、色々ありました。時には厳しい指摘を受けたことも一度ではなく、自分の甘さを痛感させられる時もありまして。。。『プロフェッショナル』は、ここまでストイックなんだなと。海を渡りドジャース、ヤンキースでプレーした時は、ベロビーチ、ロサンゼルス、アリゾナ、ニューヨーク、タンパと合計6回も行かせてもらえたのも彼のおかげです。この先ヤバいですね、早くも涙腺が・・・。エピソードはまた追々書こうかな。  

アリーバアスリート

私どもが取り組みをしている、選手のサポートシステム『アリーバ アスリート』の取組みを紹介していただいています。http://number.bunshun.jp/articles/-/826593 

時が経てば

 今朝のスポーツ報知の一面です。筒香嘉智選手がドミニカ共和国のウインターリーグ出場を経験したことが、今期の好成績に結びついている。ので、ジャイアンツの若手もウインターリーグを経験させる!筒香選手が経験を積みたいと直訴をして、行かせてもらえるまでには、大半の方に反対された(なんでこの時期に主力選手がわざわざ行くんだ?ケガをしたらどうするんだ?ドミニカってどこなんだ?治安は大丈夫なのか?)または、疑問に思われた(わざわざ行かなくてもいいんじゃないか?休養したほうが良いのでは?)のを振り返ると、たった1年でこんな取り上げられ方をされるのを見ると、おもしろいものだな~と感じます。理由はどうあれ、日本の若手の選手が中南米のウインターリーグに参加して、経験を積むのはとても良いことだと思うので、これも一つの契機になれば良いかと思います。ただし、『学ぶ姿勢』をきちんと持てる、球団の謙虚な姿勢、選手の貪欲な姿勢がとっても大切だと思います。幸運を祈ります! Buena Suerte!! 

25年ぶり優勝

  広島カープがセントラルリーグ優勝を果たしました。おめでとうございます!ONYONEベースボールをはじめて、初めてご縁のあったプロ野球選手緒方孝市現監督、そして緒方監督から紹介をしてもらった黒田博樹投手が、こういった形で優勝に関わられたのは、私どもにとっても感慨深い想いがあります。今回の優勝は、嬉しく、何かホッとする瞬間でした!

展示会

ONYONE、アイピーセレクト 2017年向け展示会が9月7,8日と東京で開催されました。2日間に渡り、多数ご来場いただきました!ありがとうございます!NEWアイテムあり、開発アイテムあり、おもしろいのん、お見せできると思います!次週は濃厚、濃密な方々が集まる大阪開催です!

Load More Posts